FX知識ネタ

トランプ応援相場から信用創造の終焉、淘汰を経て大航海時代

ワールシュタットの戦い

暴落途中で派手に切り返した日米株価。本日は米中間選挙ということで、トランプ応援相場らしいww。暫く戻すだろうけど、押しが足りないから、また暴落すると思う。

xm

落合莞爾氏の話で「日銀は國體、財務省は政体」というのがあったが、日銀がETFを爆買いした。日銀も何気にトランプ応援か?そもそも今の日本も欧州も、政体がおかしいから、経済もおかしい。法・政治思想のレベルで、これまでのやり方はもはや通用しなくなった。今までのやり方でどうやっても、デフレになる。経済が縮小する。金融は破たんする。絶対だ。

京都皇統からの情報で洞察する落合氏の話。今の過剰な架空信用が淘汰される。架空信用はズバリ「余剰な人」

新時代のシナリオ「次の時代は、新しい大航海時代である」

「淘汰」と言ってもドンパチとは限らない。大航海時代は「ペスト(黒死病)」によるヨーロッパの荒廃ののちに、市場拡大とイノベーション。先にくるのは「淘汰」。やはり私が予想したように、「余剰」の淘汰は起こらざるを得ない。

2018相場予想、円高バブルのエンドゲーム

信用と言えば信用創造。信用によって複利でおカネが増える。アインシュタインが「人類最高の発明」と言った複利。複利と言えば金利。金利があれば、銀行におカネを預け、働かなくても、おカネがネズミ算式に増える。

複利で増える金利はそもそも何のために発明されたのか?

市場拡大。需要が増えると、世間に出回るおカネもより多く必要になる。金利が付けばおカネの総量が増える。信用創造と金利というのは不可分の関係というか、本質は同じもの。景気拡大で出回るおカネを増やす。収入が増えて借金できる人が増えるので、おカネを増やす。投資できる人が増えるので、おカネを増やす。物を買う人が増えるので、おカネを増やす。でも先におカネを増やしたからといって、需要が増えるとは限らない。逆計算は真とならない。

信用創造(金利・複利)は、需要拡大とのバランスで成り立つ。

需要を拡大するには2つの方法がある。ケインズの総需要公式。

Y(総需要) = C(生産) + I(投資)。言い換えると、Y(富の総量) = C(労働・消費) + I(創造・発明)。

Cを増やすか?Iを増やすか?

有史以来、メインで取られてきた方法は、C(労働・消費)を増やすということ。未開の地に行って、原住民を労働者兼消費者として教育し、需要を増やす。イノベーションはあっても、大量生産のために組織化するんで、利権化してしまう。それを覆すイノベーションは極めて起こりにくい。

C(労働・消費)を増やす方法が、限界に来た。アフリカのブッシュマンがスマホ使ってカソウツウカを取引してしまう時代。フロンティアが無くなってしまった。さらには無慈悲な環境変化。氷河期がやってくる。C(労働・消費)を増やすやり方の需要拡大は、もはや通用しない。

取れる選択は、I(創造・発明)を増やすやり方。ところが今のメインストリーム連中は、「生産性」云々しか言わない。なぜなら今利権を持ってるのは「労働者たち」だから。

高級官僚だろうが学者だろうが大企業社長だろうが、いくらカネを持っていようが、既存の利権にすがってる限り「C」であり、マインドは労働者。彼らはイノベーションを起こさない。逆に、イノベーションが起こると職を奪われるから、規制する。弾圧する。無視する。

今の世界、「C」の労働者たちが圧倒的に力を持っている。政治・法・経済を牛耳っている。パンピーもマスコミ使ったプロパガンダで「C」のジョーシキを「善」と思い込んでいる。誰かが利権とジョーシキを脅かすと、数の力で弾圧。これが大問題。

今までどれほど「I」部分のイノベーション、どれほどの抜きん出た才能が失われたことか。なぜエネルギーにおカネがかかるのか?なぜ電気におカネがかかるのか?ニコラ・テスラの発明はどこへ行った?

「I=イノベーション」をバンバン世に出し需要とするには、影響力を持っている「C」部分をどうにかしないといけない。教育が必要だが、どうせ説明しても認識出来ない。

トランプのツイート。南米からアメリカ国境に向かってる数千人の難民。なんでそんなにやって来るのか?答えは「彼らは民主党に投票してくれるから」。民主党が呼んだ。利権のため難民を呼ぶ。保身のため難民を呼ぶ。エリート層が支持する「おっきな福祉国家」志向のリベラル民主党は、なぜか共産主義思想。

日本も同じ。いや、今や日本こそ、邪悪な思想の巣窟。なぜ税金はいつまでも増え続けるのか?政府(官僚)の借金を国民の借金にすり替えるペテン。「トイチの利息を付けて返せ!」と言いたい。

今や利権が悪。保身が悪。メインストリーマーは保身の為なら、偽善のタテマエを使って「何でもあり」。よって「淘汰止む無し」。

それは既に始まっている。世界中で起こる黙示録的現象。そもそもの原因は誰のせいか?

真夏の夜の夢サマーフェス+凍えるほど涼しくなる深刻な話

911と311。陰謀論が語られる、不可思議な事件。なぜ11日なのか??古代からのシンボルで2本の柱というのがある。門柱。神社でいえば鳥居。鳥居は血の色。古代の因縁を知ってか知らずか「復讐」のタスクを背負った者たち。

ハロウィン・イベントと魔女の正体

未来がどうあれ、我々一般ピープルは食ってくおカネが必要。次の変化点はあの日かな?

ケネディ暗殺の真相と黒幕ヤクザの権力の行方

LOL

新時代のシナリオ「次の時代は、新しい大航海時代である」

FBS

投稿: 更新:2018/11/07 by

最新記事の確認はコチラ