投資運用計算機

FX証拠金と対円レート計算機

証拠金計算

FXの証拠金と、マイナーペアの対円レート計算機。

目次

証拠金計算機

①~④の項目を入力、自動で計算結果を表示

①現在レート

②取引通貨単位

③取引Lot数

④レバレッジ

必要証拠金額: $ 計算結果表示

計算式は、現在レート×取引通貨単位×Lot数÷レバレッジ

使い方

  1. 取引したい通貨ペアの現在レート(口座がドルなら対ドルレート)を入力
  2. 通貨単位を入力(ブローカーが特に通貨単位を表示してなければ10万がデフォ)
  3. 取引ロット数を入力
  4. レバレッジを入力

補足

ドル円(USD/JPY)は、ドルストレートなのに分母分子が逆転しているので、仮にレートの1/100で計算。(例:1ドル110円なら1.10を入力)

ユーロ建て円建てなど米ドル以外の口座の場合は、下の「レート計算機」でレートを求めて①へ入力。

為替以外の証拠金の求め方

ゴールドなど先物は、あらかじめブローカーの公式サイトで取引サイズ(たとえばXMのマイクロ口座のゴールドは1ozなので1を入力)を調べ、に入力。

対円レート計算機

①②を入力すると、計算結果を表示

①USD/JPY

②X/USD

円建てレート: \計算結果表示

使い方

対円レートを求めたい通貨の、対米ドルレートから、対円レートを求める。

  • 米ドル/円
  • 香港ドル/米ドル

2つのレートから、それぞれ分子と分母の米ドルを抜き取り、米ドル円レート/香港ドル米ドルレートで計算。

ドル円に対しドルストレート・レートを入力することで、その通貨の対円レートを求めることができる。

xm

投稿: 更新:2017/06/22 by

最新記事の確認はコチラ