オンラインカジノ情報

ワイルドジャングル

投稿: 更新:2017/05/15 by

ワイルドジャングルカジノ

日本人による億ジャックポット獲得で話題になったカジノ。トータルで日本人が最もジャックポットを獲得している。そうそう当たるものではないので、それだけ支持されているのだろう。日本語サポートは丁寧でレスポンスが早い。スロットプレーヤーにはボーナスも充実。ライセンスはオランダ領キュラソー。

評価:40/50(40/50)

wildjungle

ゲーム内容

今時めずらしく、サイトでそのまま遊べないし、モバイルにも対応していない。ゲームはPC用ダウンロードソフトのみで安定して運営している。これはワイルドジャングルの個性かもしれない。新しいものについてゆけない「おっさん」に向いているカジノ。遂にモバイルに対応した。(2019年1月19日~)ワイルドジャングルカジノのソフト

ソフトはプレイテック製。いっこいっこのゲームの遊び方解説まで完全に日本語化されている。初めてでも直感的に操作することが出来る。ビデオスロットとテーブルゲーム、カードゲーム、ライブゲームがある。

参考:プレイテックソフトの使い方

24時間日本語サポート

チャットかメール。チャットが便利。ソフト画面上の「チャットサポート」をクリックすれば、いつでも質問出来る。大抵、即座に返事をしてくれる。

入出金方法

原則電子マネー。ウェブバンクを使えば国内銀行口座で送金できるので、手数料を節約できる。Jバンクはビットコイン入金も受け付けるようになった。入金はほぼ即時、出金は2日以内。ボーナスありのカジノではまずまずの早さ。初回引き出しにだけ身分証明書と住所証明書の写メが必要。

出金は、一月あたり勝ち金1万ドルの上限あり。高額ジャックポットについては原則分割払いだが、具体的にはカジノマネージャーとの個別の話し合いで決まる。そもそも送金アイテム側で限界があるので、一括送金は出来ない。

ボーナス、コンプポイント

入金額に応じたマッチボーナスがある。マッチボーナスとは、たとえば300ドル入金すると300ドルのボーナスがもらえる(100%マッチ)上限は2000ドル以上入金で800ドルと、パーセンテージが異なる。ボーナスには禁止ゲームが設定される。ほぼスロット向けボーナス。ボーナスをもらうには、サポートへの連絡が必要。

引き出しに至るまでの最低賭け金条件は、(入金額+ボーナス)の18倍。入金300ドル+ボーナス600ドルだとトータル10,800ドルまで賭け続けること。消化状態はカジノのキャッシャーの口座情報で確認することができる。負けてしまった場合は、クレジットを1ドル未満(原則0)にしないと次のボーナスがもらえないだけでなく、次の入金にボーナス条件が引き継がれるので、注意。

プロモーションは随時更新されている。初回ボーナス以降も2回目、3回目とマッチボーナスがあり、キャッシュボーナス(引き出し可)がもらえることもある。

コンプポイントは、10ドルの賭けごとに1ポイント。95ポイントで1ドルのキャッシュと交換できる。キャンペーンのゲームではコンプポイントが2倍もらえる。

wildjungle

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オンラインカジノ