カジノ知識ネタ

願望と現実をアービトラージする賭け方

本能コントロール

熱心なスポーツファンのあなたが、好きな選手やチームが負けてガッカリした時に役立つ、感情をアービトラージする賭け方。

たとえば、いま開催中のウィンブルドン。

感情的には錦織君に勝ってほしいけど、負けるとガックシくる、というとき。個別の試合では、最もマージンの低いピナクルを使って対戦相手側に賭ける。

すると、錦織君が負けて悔しい思いをしても、賭けには勝つ。

つまり、

感情にヘッジをかけることができる。

これだけではない。

ウィリアムヒルなら、同じ大会でも、細かなベットオプションで、

リターンの高い賭けがいっぱいある。

こっちで、勝ってほしい選手やチームにベット。

今回のウィンブルドン、男子シングルス優勝の賭けは

錦織君の優勝オッズは、現在67倍。

ウィリアムヒル、ウィンブルドン男子シングルス優勝

可能性は低いが、少ないベット額で、あわよくば大穴狙いが出来る。

お試しあれ!

冒頭の画像は、ネイサンズ国際ホットドッグ早食い選手権。ピナクルには、優勝者が何個食べるか(前大会70個)、という賭けがある。

pinnacle

投稿: 更新:2017/07/04 by

最新記事の確認はコチラ