ギャンブル攻略術

ブックメーカー賭け方基本ワザ(オッズの読み方、賭けの種類)

ブッキーの賭け方

ブックメーカー賭け方基本マニュアル。とりあえずこれだけ知っておけば、賭けたい試合にすぐ賭けることが出来る内容。

目次

オッズの読み方

ブックメーカーのオッズはデシマルフラクショナルアメリカンの3種類で表示される。それぞれの表示に切り替え可能なので、理解しやすい「デシマル表示」だけ覚えてとけばよい。

1.デシマル(倍率)表示オッズ

いちばん分かりやすいオッズの表示形式。1.25(Aチーム勝ち) 6.00(引き分け) 10.00(Bチーム勝ち)払い戻しの計算は、賭け金額×オッズ。たとえばAに100ドルベットして、当たれば125ドル。

胴元がどれだけの勝率を予測してるかは、1÷デシマルオッズで分かる。

オッズを入力:(確率%)

2.フラクショナル(分数)表示オッズ

1/4(Aチーム勝ち) 5/1(引き分け) 9/1(Bチーム勝ち)払い戻し計算は、賭け金額+賭け金額×オッズ。フラクショナル表示は、ヨーロッパのブックメーカーで一般的な表示形式。分子が配当、分母がベット額の各割合を意味する。

オッズを小数表示に変換式するには (分母+分子)÷分母。Aチームのオッズをデシマルに変換すると、(1+4)÷4=1.25倍。

3.アメリカン表示オッズ

-400(Aチーム勝ち)+500(引き分け)+900(Bチーム勝ち)100を基準とし、+表示(賞金額を示す)の場合と-表示(ベット額を示す)で計算方法が異なる。計算のやり方は

+表示オッズに賭ける場合

100ドル賭けた時の賞金額を想定している。例では、Bチームに100ドルベットすると、100ドル+900ドル=1,000ドルの払い戻し。デシマル表示に変換するには、(オッズ+100)÷100=小数表示と計算する。ここでは(900+100)÷100=10倍。

-表示オッズに賭ける場合

100ドル基準で、こんどは賞金額を基準に見る。オッズの額をベットすると、100ドルの賞金が得られる。例では、Aチームに400ドルベットすると、400ドル+100ドル=500ドルの払い戻し。小数表示への変換式は (オッズ+100)÷オッズ。ここでは(400+100)÷400=1.25倍。

スポーツベッティング

3つのベットタイプ

サッカーでAチームとBチームの試合に賭ける場合。

  • 1×2は、Aが勝つか、Bが勝つか、あるいは引き分けへ賭ける。
  • ハンディキャップはAとBに実力差がある場合、ハンデの数値が付けられた賭け。
  • トータルはチームのゴール数が表示された数より多いか少ないかの賭け。

呼称は各ブックメーカーでほぼ共通だが、ピナクルでは1×2はマネーライン、ハンディキャップはスプレッドと呼ばれる。為替のスプレッド・ベッティングに似ている。

ハンディキャップとトータルの数値は試合によって複数から選択することもできる。

ハンディキャップの賭け方

ハンデが表示されたチームの得点からハンデを引いて、勝ち負けが判定される。ハンディキャップにドローの選択はない。仮にハンデ分含めて引き分けの場合は、賭け金が返される。たとえばAチームに2のハンデが付いた場合、2-0だと引き分けなので賭け金が返される。

賭けのタイプ上の表示のようにハンディキャップ(スプレッド)で○○and○○という表示の場合は、2つのハンディキャップの賭けに賭け金を強制的に半分づつ賭けるようになる。ホッフェンハイムに100ドル賭けると、50ドルをハンデ1点、50ドルをハンデ1.5に賭けるようになる。

ハンデなしの表示

オッズの選択でpk(pk and 1.5など)というのが出るが、これは「ハンデなし」を意味する。0やDraw No Betも同じ意味。この場合、賭け金が返される。(andが付いている場合は半額)

注意点

試合途中のライブベットで賭ける場合、賭け時点までの得点は無視される。Aチームが既に2点得点したからといってハンデ1の賭けに参加しても、そこから1点以上得点されないと負けになる。

pinnacle

シングルで1試合づつ賭ける

試合の探し方

ブックメーカーでの試合の探し方

種目を選び、目当ての試合を探す。ライブベッテイングは試合中にベットを受け付けているもの。

試合を探すには、真ん中タブで日程、大会、チーム名などから検索。

例として、次に来る試合のプレミアリーグ、マンU対チェルシーにベットしてみる。

試合名の横の1×2は左から表示順に、1がマンUの勝ち、×が引き分け、2がチェルシーの勝ちを意味する。ホーム・引き分け・アゥエーの順。

2.25、3.20、3.25の数字はオッズ(デシマル)。ライブなのでオッズは時間の経過とともに変化する。払い戻しは、賭けた時点でのオッズが採用される。

ベットスリップ

ページの右側「ベット詳細」と書かれている所が「ベットスリップ」。賭けを選んでクリックすると、オッズとベット額がまとめて表示される。複数選ぶことが出来る。このベットスリップでベットを行う。

ベットスリップ

マンUの勝利にベット。左側のオッズ数字の所をクリックすると、右のベットスリップに表示。赤枠のところにベットする金額を入力、払戻額が表示。

ここでベットしても良いし他の賭けも探して後でまとめてベットしても構わない。

賭けを行うには、ベットスリップの「ベットを行う」をクリック。

追加ベットオプション

試合中の細かな結果にさらに賭けを行える。オッズ表示の右側に「+189ベット」という数字がある場合、勝ち負けの他に189種類のベットがある。

クリックすると、どんなベットがあるのか見ることが出来る。正しい最終結果の賭け

正しい最終結果での予想。マンU4点、チェルシー0点にベットしてみる。細かな予想ではペイアウトが高くなっており、ここで当たれば払い戻しは51倍。クリックするとベットスリップに追加。

他のベットオプションも見てみる。前半戦、後半戦夫々の予想の賭け

前半・後半の予想得点者とコーナーキックの賭け

コーナーキックの予想ゴール得点数の賭け

ゴール数についての予想…まだまだある。

ベットを行う

ベットスリップの「ベットを行う」をクリック。ベットスリップ

キャッシュイン

ベットした試合は画面右側の「オープンベット」に表示され、いったんベットしてしまうと取消しは出来ない。しかしオープンベットに「キャッシュイン」と表示されている間は、表示額で売却し、撤退することが出来る。

キャッシュイン

但しキャッシュインが表示されるのは人気の高いゲームに限られる。試合が始まるとキャッシュインは表示されなくなる。

ライブ中継

試合が始まると、途中経過が中継される。

途中経過の中継

ブックメーカーによっては試合そのものをライブ配信することもある。

試合結果の確認

結果を確認するには、トップページの「結果」のところ。

試合結果の確認

試合結果の確認

がーん!全て外れ。

まとめて高配当なマルチ賭け

自分でTOTOくじをカスタマイズするような賭け方。複数の試合の結果の全て(またはそのうちの何試合か)を当てて、高配当を得る。「試合予想に自信はあるが、オッズが低くて面白くない」といった場合に高配当を狙える。

賭け方

オッズ表示画面

賭けたい試合のオッズを複数選択。今回は5つ。

次にページ右側ベットスリップの下の方を見る。ベットスリップ

複数の試合を選択したら、ベットスリップに「マルチ換算」項目が現れる。

上から順に

アキュムレーター(パーレイ、コンボ)

「計算機(5)」とあるのがアキュムレーターの5つ賭け。

5つ全ての予想が当たった時に払い戻される賭け方。ミックス・パーレイ、コンボとも呼ばれる。

選択した5つのオッズを乗じた数値が払い戻し、当たれば最も高い配当を得られる。オッズ22.19倍なので、20ドル賭けて443.71ドルの払い戻し。

ダブル

5つの試合のうちどれか2つが当たると、配当を受けられる。

2つあたりの組み合わせが10通りあるから、10ベット全てで1単位(10ドルと入力すれば、ベット額100ドル)となる。

トリプル

5つのうちどれか3つ当たると配当を受けられる。

この場合も10ベット全てで1単位の賭け。

4倍

5つのうちどれか4つ当たると配当。

組み合わせ5ベットで1単位の賭け。

カナディアン

ダブルの10ベット+トリプル10ベット+4つの試合が的中した時の5パターンのベット+5つ全てが的中した場合の1ベットの、合計26ベットに一度に賭ける。

よって2試合以上当たれば、配当を受けられる。この賭け方は「スーパーヤンキー」とも呼ばれる。なぜそうなのかは知らない。

ラッキー31

これも複合した賭け方。

カナディアンの26ベットにシングル5ベットを加え、31ベットに賭ける。よって、1つでも当たれば配当を受けることが出来る。

以上、ややこしく感じるかもしれないが

  1. 全ての賭けを当てる賭け方(最もハイリターン)
  2. 全ての組み合わせから当たり個数を当てる賭け方
  3. 上記を複合した賭け方(バリエーションあり、上記よりリスク減・配当減)

以上、マルチには3つのタイプの賭け方があると覚えれば、それで足りる。

ウィリアムヒル

投稿: 更新:2016/04/08 by

最新記事の確認はコチラ