ギャンブル攻略術

ルーレットの遊び方・攻略法

トルーマン

ルーレットはいろいろな賭け方ができるゲーム。一攫千金を狙ったり、期待値の高い賭け方でコツコツ稼いだり、その人なりのスタイルで、ゲームを楽しむことが出来るのが魅力。

目次

基本の賭け方、アウトサイドとインサイド

基本的な賭け方には、インサイドベットとアウトサイドベットがある。これだけ頭に入れておけば、とりあえず遊べる。ルーレットの遊び方・攻略法

黄色のところがインサイド。青のところがアウトサイド。

インサイドベットの種類

ストレート

ストレートベットの賭け方

1つの数字にチップを置いてベット。0はストレートでしか賭けれない。勝率2.7% 賞金35倍(払い戻しは36倍)

スプリット

スプリットベットの賭け方

2つの数字をまたいでベット。勝率5.4%、賞金17倍(払い戻しは18倍)

クォーター

クォーターベットの賭け方

4つの数字にまたいでベット。勝率10.8%、賞金8倍(払い戻しは9倍)

ストリート

ストリートベットの賭け方

列の外に引っ掛けてチップを置き、3つの数字にベット。勝率8.1%、賞金11倍(払い戻しは12倍)

ライン

ラインベットの賭け方

2列に跨いでチップを置くと、6つの数字にベットできる。勝率16.2%、賞金5倍(払い戻しは6倍)

アウトサイドベットの種類

ダズン

ダズンベットの賭け方

1~12、13~24、25~36の、それぞれ12個づつの数字に、まとめてベット。勝率32.4%、賞金2倍(払い戻しは3倍)

カラム

カラムベットの賭け方

縦の12の数字の列にベット。勝率32.4%、賞金2倍(払い戻しは3倍)

前半の数字・後半の数字

前半の数字・後半の数字の賭け方

1~18、19~13の、18個の数字に、まとめてベット。勝率48.6%、賞金1倍(払い戻しは2倍)

イーブン、オッド

イーブン、オッドの賭け方

出目が奇数か偶数かの賭け。勝率48.6%、賞金1倍(払い戻しは2倍)

赤、黒

赤、黒の賭け方

出目の数字の色が、赤か黒かの賭け。勝率48.6%、賞金1倍(払い戻しは2倍)

上級者向けの賭け方

ウィール上での賭け方の配置

ウィール(ルーレットの盤)の物理的な癖を観察し、球の落ちやすいところに賭けるという戦略がある。上級者向け。オンラインのライブゲームでは、ボタン一つで賭けることができる機能がある。

Voisins du zero

Voisins に該当するすべての数字 (22、18、29、7、28、12、35、3、26、0、32、15、19、4、21、2、25) のすべてに置く賭け方。すべての数字に対する割合は17/37で、9 枚のチップを使います。

4/7、12/15、18/21、19/22、32/35 にそれぞれ 1 枚スプリットベット、0/2/3 (ストリートベット) に 2 枚のチップ、 25-29 に 2 枚のチップ (コーナーベット) を置きます。

  • 4, 7, 12, 15, 1, 19, 21, 22, 32, 35:17 ユニット (17:1) + 1 チップ:17 + 1 - 9 =利益9 チップ(払い戻し18チップ)
  • 0, 2, 3: 22ユニット (11:1) + 2 チップ:22 + 2 - 9 = 利益15 チップ(払い戻し24チップ)
  • 25, 26, 28, 29: 16 ユニット (8:1) + 2 チップ: 16 + 2 - 9 = 9 チップ(払い戻し18チップ)

Tier du Cylindre

6 枚のチップを使って27, 13, 36, 11, 30, 8, 23, 10, 5, 24, 16, 33 にベットします。

チップをスプリットで 5/8, 10/11, 13/16, 23/24, 27/30, 33/36 に1枚ずつ置きます。このベットの純利益は 17 + 1 - 6 = 12 チップ(払い戻し18チップ)。したがって配当は 12:6 または 2:1 です。

Orphelins

17、34、6、1、20、14、31、9 の8つの数字にベットする賭け方。

5 枚のチップを使い、1にストレートを1枚、スプリットベットを 6/9, 14/17, 17/20, 31/34 に 1 枚ずつ賭けます。17 は2つのスプリットベット (14/17 と 17/20) にかかっています。

したがって、勝ちの数字が以下の場合

  • 1:35 チップ (35:1) + 1 チップ:35 + 1 - 5 = 31 チップ(払い戻し36チップ)
  • 6, 9, 14, 20, 31, 34:17 チップ (17:1) + 1 チップ:17 + 1 - 5 = 13 チップ(払い戻し18チップ)
  • 17:34 チップ (17:1) + 2 チップ:34 + 2 - 5 = 31 チップ(払い戻し36チップ)

ネイバー

ある数字とその左右両隣の数字5つに賭けるベット。5枚のチップを賭けます。

たとえば、「8 のネイバー」だと、プレーヤーが 11-30-8-23-10 の 5 枚連続の数字 (8 が中心) にベットを置くことを意味します。

利益は 35 + 1 - 5 = 31 チップ(払い戻し36チップ)

ファイナルベット

下桁が同じ数字にベットします。たとえば、「ファイナル 5」 は、5, 15, 25, 35 へのベットを意味します。

0、1、2、3、4、5、6が下ひと桁として選択されているとき、このベットは4つのチップを設定します。各数字の1チップはストレートベットにあたる。

いずれかの数字が当たると、その数字に対する通常のストレートベットの賞金を勝ち取ります。したがって利益は 35 + 1 - 4 = 32 チップ(払い戻し36チップ)。

ただし下一桁として7、8、9を選択した場合、ベットには3チップ設定されます。1チップはストレートベット。したがってこの場合の利益は 35 + 1 - 3 = 33 チップ(払い戻し36)。

記憶機能

・・・一見複雑ですが、オンラインカジノのテーブルではワンクリックでこういった賭け方が出来たり、賭け方を組み合わせて記憶させる機能も付いています。

攻略法は、確率と偏り

ルーレット攻略の基本は「確率期待値」。だが、落とし穴もある。

ソフトゲームでは、出目を制御する乱数プログラム(ランダムナンバージェネレーター)が使われ、一定期間で出目を平均化させるように、設計されている。たとえば3回、4回と続けて同じカラム・ダズンに出目が集中すれば、次は別の集団の数字に落ちる「確率期待値」が高くなると、プレーヤーは考える。

ここから導き出されるのが、落ちた数字とは別の数字に賭ける「逆張り」戦術。具体的には、たとえば黒が5回続いたら赤に賭けて、外れたら負けを取り返すために賭け金を倍以上にして再度賭ける。が、皆が皆、その賭け方で勝たれてしまったのでは、カジノは破たんする。乱数プログラムは短期で確率を収束させるようには、出来ていない(プレーヤーは逆に、ドツボにハマる)。連続で黒に賭けてるとき、ありえねぇ回数で赤が続くかもしれない。100回続けて赤が出ようが、次に黒が出てくる確率は常に同じなのだ。しかしそんなことを言ってたのでは、こんどは賭けの根拠付けが出来なくなる。

結局は、確率の推測。出目の波を見分けながら、時々戦略を切り替えて、ランダムに賭ける。カジノ側がランダム制御でくるなら、プレーヤー側もランダムに攻める必要がある。

リスクをかけずに出目傾向を観察するには、ライブゲームや、チップを置かずに空スピン出来るゲーム(プレイテック、iSoftBet、マイクロゲーミングのゴールドシリーズなど)があります。

GCC_350 Free_JP

投稿: 更新:2017/05/06 by

最新記事の確認はコチラ