ニュースレター2016

<重要>ネッテラー及びスクリルの利用制限について

投稿: 更新:2016/08/16 by

日本人ユーザーにとってはショッキングなニュース。ネッテラーとスクリルは別箇の電子マネー・送金サービスですが、今では共に、ペイセーフ・グループ・リミテッド(旧オプティマルリミテッド)という大企業のサービス。両サービス同時にこのような事態となってしまった。

ネッテラー、スクリル双方から日本居住ユーザーにはメールが届いていると思いますが、8月11日よりデビットカードが利用できなくなり、ギャンブル目的の送金についてネッテラー、スクリル双方とも9月15日で送金サービスを停止。さらに、スクリルについては、9月末日をもって日本居住者向けサービスを停止。

なぜ?

日本からの資金流出を防ぐ、公営ギャンブルの保護等、憶測を呼びますが、ネッテラーに日本人ユーザーが多かったため、どこからか何らかの圧力があったのだろう。

<追記:こういう事情らしい。ロクでもねぇ。>

どうする?

カジノ・ブックメーカーからの入出金

9月15日までには出金処理を済ませておく必要があります。まだ時間はありますが、早めに済ませておくのに越したことはありません。

手元への引き出しは銀行送金のみ

既にデビットカードがATMで使えません。ネッテラー、スクリルともに資金の引き出しは(バンクトランスファー)銀行送金となります。

1回の銀行手数料が高いですが、今年に入って日本での海外カードの1回あたりの引き出し上限が5万円という、海外旅行者には非常に迷惑な低い金額に制限されているため、そこそこ程度まとまった金額だと、(もうできませんが)ATMで数回引き出しを賭けるのとさほど違いはないと思います。

やり方

バンクトランスファー(国際電信送金)で引き出す。

注意点は、ゆうちょ、ネットバンクは、引き出し先に使えません(SBIは使えた事あり)。一般的な地方銀行ならほぼ使えるはずです。

スクリルは全額銀行送金してしまう事!

スクリルについては日本市場撤退とのことなので、9月末までには銀行送金による引き出しを済ませておく必要があります。

とりあえずFXブローカーに送金する手も

FXをやってる人は信頼出来るブローカーに資金と退避させておく、という方法もあります。スクリルの場合、引き出し手段は後から考えなければならないかもしれませんが。

FXで使うには?

ネッテラーの方は、オンラインカジノ、ブックメーカー以外の送金は可能で、口座そのものは存続するようなので当面FXの入出金には支承がないものと思われます。(ブローカー側が扱わないか?)スクリルの方は9月いっぱいで日本市場撤退するそうなので、完全に使えなくなります。

ネッテラーカードサービス再開の目途

分かりません。突然の連絡で、困ったものですね。

カジノでの他の送金手段は?

カジノによってはネッテラー・スクリル以外で、使い勝手の良い送金サービスを準備はしているようですが、内容は現時点で分かっていません。

以上でございます。

xm

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オンラインカジノ

最新記事の確認はコチラ