ニュースレター

冷水行ノススメ

暫くぶりに行ったジパングカジノでやってた、この企画。

どどんぱカップ

どどんぱカップ2018 in 滝

ジパングカジノ

3人の、40代後半のおっさんが、滝行にチャレンジ。最長30分、どのおっさんが最も長く耐えられるか?、という賭け。

プロフィール読むと、最も寒さに強そうなのは、このおっさん。マネージャー

当たれば50ドルボーナス、ハズレでも30ドル。応募者の中から抽選で1名が、1,000ドル。7月末まで。

うわっ、くだらね~!

という企画。しかもニッポンは大雨。タイミング悪いな~。

夏の北半球とはいえ、それでも山の滝は、冷たい。初心者だと、3分でドクターストップがかかるとか。到底30分はムリだと思う。

冷水行のススメ

ところで、滝に打たれなくても、冷たい水を浴びるというのは、免疫力を上げたり、美容に効果がある。特に、低体温症の人にオススメする。(今後の気候変動で、重大なメリットがある)

私もちょうど1年前からやってるのだけど、生まれつきの低体温症。免疫が弱い。しかし、冷水シャワーで、35度後半だった平常体温が、36度後半まで上がったのだ!

さらに、ヘソのゴマが全然溜まらなくなるとか、肘や膝がツルツルになるとか、オトコにはどうでもいい効果なのだが、女性には、かなりの美容効果が見込めるに違いない。さらに、褐色脂肪細胞が増えて、白色脂肪細胞が減るので、ダイエットにも効果がある。

具体的には、朝起きたら冷水シャワーを、アタマから全身まで、3分ほど浴びる。

私の場合は、通常のフロも、ぜんぶ冷水シャワーで済ましてしまう。冷水シャワーでカラダを洗って、シャンプーもやる。結果、光熱費は月あたり5000円ほどが、浮いた。トライして最初の月の請求書を見て、一生続けようと思った次第である。(そもそもフロも給湯器も要らんじゃん!)

今からが、最もやりやすい。しかし、寒い冬になってから、効果てきめん。

心臓弱い人は、冬はヤバいんじゃないの?という疑問があるかもしれないが、私の場合、真冬に、外の仕事から帰って熱いフロに入って亡くなった高齢の仕事仲間がいたので(むしろ冬場、急にカラダ温めるほうが危険なんじゃないの?と思う)、専門家が言う、そういう話はそもそも信じなかった。

自己責任で、試してちょんまげ!

ジパングカジノ

投稿: 更新:2018/07/08 by

最近の投稿
還元率の高さのカラクリ
トランプの日本イジメ、開始!
期待値計算機
Critical Information from えんとろぺー
リメンバー・セプテンバー、イランはいらん?相場は動く。
ブーメランの原理
スピンドルSwindle
↑top