ワールドカップ2018

4年に1度のお祭りワールドカップ。今、気になるのはワールドカップと北朝鮮、ということで、関連プロモーション情報と、結局、米国は北爆やるのかやらないのかについて分析。プーチンさんのロシアでの開催という事で、期間中は国際情勢も物騒な事は起こらんだろうと思う。画像は、ロシアのワールドカップ大使、Victoria Lopyrevaさん。

ワールドカップに際しては、毎回、カジノで豪華注目プロモが開催される。以下、主なのを羅列しておきます。

投稿: 更新:2018/06/10 by

お気に入りの国を応援しよう(Williamhill)

Williamhillでは、試合ごとに勝ちチームを当てるとフリーベットをもらえる(10ドル賭け→当たり→5ドルフリーベット・ボーナス)プロモを開催中。条件等、詳しくは公式サイトで。

フリーベットはもらえないが、Williamhillにはベットオプションが多くあって、たとえば得点王予想。トーナメント全体の得点王予想には日本人では香川真司が101倍、ネイマールでも10倍と、高いオッズが狙える。突然の監督解任があったりして、今回ニッポンは期待出来んと思うが(優勝オッズも前回より高い)、日本 チームマーケットだと、トーナメントのどこまで進むか、チーム内での得点王予想も、賭けることが出来る。

williamhill

試合結果を予想して、100万ユーロ山分け(ネットベット)

ネットベット・スポーツには、通常のベットとは別で、グループでの1位2位、トーナメントから決勝までのすべての順位を当てるゲームがある。分からなければ1クリックで運任せ選択も可能。

賞金総額は100万ユーロなので、日本円で1億超え!

ネットベット

ミニクーパー、iphoneXなど豪華賞品が「毎週」当たるトーナメント(ラッキーニッキー)

Spin-a-Mini トーナメント

ラッキーニッキーは、6月14日から7月11日まで、スロット・トーナメントを開催。毎週、豪華賞品が当たる。

  • 毎週、その週の指定スロットで100スピンすると、トーナメント参加権獲得!
  • トーナメントはNinja Masterで、勝利金額を競う。
  • 順位により賞品獲得!
  • 賞品は、ミニクーパー新車、旅行クーポン、iPhoneX、アマゾンクーポン、など。

なんと、ミニクーパーは毎週当たるそうだ。詳しくは下から。

ラッキーニッキー

結局、トランプは北爆やるのかやらないのか?

相場の賭けで最も注目されるのが、北朝鮮情勢。

トランプ

以前書いた、6月(2018相場予想、円高バブルのエンドゲーム、副島孝彦氏の予言による開戦時期)になってしまったが、どうせ、やります。しかし副島氏の解説によると、時期はかなりズレそうだ。天邪鬼でクレバーなトランプは、誰の予想もはぐらかしてしまうのだろう。なぜなら、本質的に、獲物は敵国家ではない。オモテからは見えない、システム全体の破壊。

Flashback Iraq War

今は米朝二国間で協議、やるのやらないの、ダラダラ引き伸ばしてるが、考え方は至ってシンプル。米国=軍産複合体、どうせ、やる。なんだかんだ言っても、やる。第一次大戦、次に第二次大戦、ニッポンに勝って、朝鮮戦争、ソビエト相手の冷戦を過ごす中、米国は戦争を欲する産業構造になっちゃった。何年かに一回、ドンパチやって、無理やり需要を作らないと、持たない。

子ブッシュ政権のイラク戦争でも、国連で大量破壊兵器があるのないの、半年くらいダラダラ議論。結局、ウヤムヤのまま開戦。トランプ大統領の側近、国家安保担当補佐官ジョン・ボルトン氏は、”狂犬”マティス国防長官が”悪魔の化身”と呼ぶ男。4月のシリア爆撃も、彼がトランプにプッシュしたと言われる。このボルトンさん、子ブッシュ政権で、国連大使やってたんですね。当時、国連では、口先タテマエは大量破壊兵器があるのないの、ホンネは、石油利権をめぐる各国の舌戦が続いてたが、無理やり開戦。

今回は、3,000年レベルの歴史的インパクトをもたらす、重大イベント。トランプは北爆引き伸ばしの茶番劇演じながら、引き伸ばすほどに、世界中にいろんな魑魅魍魎のウンコをぶちまけながら、他国や米国内の対抗勢力・抵抗勢力を汚らしい渦に巻き込んで、開戦に持ち込むだろう。今は、未だ期が熟してない、暴露が不十分という事。折角のロシア・ワールドカップ、敢えて開催中に、騒動起こす必要もない。

しかも国内事情、爆撃後の、イラクで問題になったような一般米国民を巻き込む後始末は、ニッポンと韓国、中国にやらすから、米国民も、反対する理由が殆どない。

Shithole作戦、発動

北といえば、そもそもどこの都合で作られた国か?それ自体は、地政学からすれば、善い悪いの問題ではない。

しかし、ニッポンのTOC対象なヤツらも、その仕組みを悪用し、どっぷり関わってるだろう、という事。北はニッポンジンにとって身近なギャンブル、パチの実質胴元でもある。パチといえばケーサツ利権。そもそも、今のニッポンのギャンブル業界全般が、歴史上、官吏が、任侠からシノギを奪い取ったもの。70年代、ロッキード事件では、黒幕親分も、権力を奪われた。彼らは、税金とギャンブルのハウスエッジは仕組みが同じ、という事を知ってるのですね。そんなことは、国民には絶対喋らない。

何者かが”意図的”に組み上げた、近代市民国家というシステム全体が乗っ取られ、タテマエ偽善おせっかい利権を通じて、宗教の取り次ぎさん達に私物化されたのであった。どんな魑魅魍魎が噴き出してくるのやら。あるいは、ニッポンという、今の国家体制そのものが(かつて優秀だった民族が、持ち込まれた思想に染まるだけでこうも落ちぶれるという意味で)、ゴキブリホイホイのShitholeなのかもね。。LOL^^

最近の投稿
上に戻りやす