トップページニュースレター2020桜をめでる島国の追証という罠

ネット証券口座開設が急増って?

投稿: 更新:2020/03/27 by

追証という罠

チマチマした手数料だけが稼ぎということは、決してあるまい

世界はコロナで大騒ぎなのに、不思議なまでにダメージが少ない日本。ここのところの株の大暴落で、暇になった日本人が、株取引に目覚めたらしい。

ネット証券、口座開設が急増 株価急落で初心者参入(2020/3/26 日本経済新聞)

インターネット証券で新規口座を開設する個人が急増している。楽天証券では2月の開設数が初めて10万を超え、3月は2月比で3割程度増えそうだという。初心者が足元の株安を「投資を始める好機」と捉えている。これまでの相場下落局面でも新規開設は増えたが、広がりは一時的だった。個人投資家の定着には証券会社のアフターフォローが課題だ。

値動きは極端。日本がこのままパンデミックにならなければ上げるだろうし、仮に東京が封鎖になれば、ドンと下がる。

しかし、どう考えても2020東京オリンピックは「中止」なんだよなぁ。連合国にボロ負けした、1940年の相似象。それに米国の保健福祉省は「パンデミックは18か月は続く」と言ってる。ところが、あべちんは、「延期」と言う。なんで「延期」にしたんだろう。そしたら何故か?嫁さんの花見を、誰かにリークされた。

わざわざ延長戦に移し、あべちん内閣メンバーズは、誰と戦ってるのだろうか?

さらには、対コロナ経済政策。牛肉祭りとか海鮮祭りとか、どこぞやのプロモーションをオマージュしたのか?と思わせる混迷政策案の自民党で、高速道路無料化という案が出ているそうな。高速無料化といえば、アソーさんが首相の時。どこまで行っても1000円で、週末はどこの観光地でも人だらけになってたっけ。仮にこのまま日本にはパンデミックが起こらないとして、高速がタダになって、更に円高進んでガソリンも安くなったら、大変だぞ。タダといえば、エロ動画200本無料キャンペイン張ったSODのサーバーが、急激にアクセス増えてダウンしてたっけ。高速無料なんて、抑圧してきた分、急激に内需が回復する。

そうなれば、当然株は上がる。ガイジンが注目する。投資対象を探し求める欧米ファンドは、大金を突っ込む。日本人は、追っかけて突っ込む。バブルになる。展開は無茶苦茶早いだろう。

しかしバブルは、いつか弾ける。

組んで回して貰って壊す

ところで天下り官僚機構の退職金転がし手口というものは、経緯的には、戦前の財閥というのが解体され、公社が出来た。これが天下り先になり、行くところが足りなくなったら、子会社を作る。カネもそこに回すように政策誘導。高速の公団なんかモロそれですな。時代は平成に入り、アメリカの外圧で民営化したら、今度は経産省が活躍。経団連と癒着し、民への天下り。

アベノミクスになってからは露骨。究極はプロジェクト型。予算を組んで、民に回して、貰って、壊す。クール・ジャパンとか、ジャパン・ディスプレイとか。景気が悪ければ当然、かんぽの押し売りみたいな事件が起こる。

むかしNTT元会長の「習って覚えて真似して捨てる」という本があったけど、今は、「組んで、回して、貰って、壊す」。

オリンピックもそうなのか??

話を戻し、金融庁と財務局管轄で、ほぼ全て呑みのマッチングで内部管理してるであろう日本のオンライン・トレード。やたらスプレッド(手数料)が低い。それであんな大企業を運営出来るのだろうか?大したもんだ。広告代理店使った宣伝費もバカにならないだろうに。呑みと言えばユーチューバーの、「0円で2億ビットコイン買っちゃった」なんて話を思い出す。

しかしパンデミックは18か月続くとすれば、コロナに勝ったと思った途端に、トーキョー・ロックダウン。オリンピックは中止決定。呑みのマッチングは滑る。2017ビットコイン相場再来か?スイスフランのペッグはがし相場再来か?

世間は「闘う」なんて言ってるが、コロナちゃんと人類は共存するしかなくなると思う。

xmtrading
ベラジョン