リアルマネーオンラインゲーム
ニュースレター2022

ええ加減円高やったれや!

賭けてみる価値はあるんじゃね?

投稿: 更新:2022/04/30 by

プーチン閣下

昨年末、テキトーに株価予想したら、時期は年始にズレたものの、株が暴落開始して、天井と、とりあえずの底が、1ドル程度の誤差で当たってしまった。⇒2021年の株式相場はメリークルシミマース!

で、次を予言してみる。前回、円高ドル安が来るのも想定してたんだが、ドル円レートが一気にピンコ立ち。これは完全にハズレ。では、これからどうなるか。下の週足チャートで、終わりのときのカウントが始まった、2016年の、夏の底値から年末の天井までを1とする。99円から118円。今年の3月まで、この範囲を抜けた事は無かった。しかしながら130円を超えてしまい、まさかの1.618倍黄金律を達成してしまったんだな。正直、ここまで来るとは思わなかった。で、予想。

黄金律を達成したので、ここから円高ドル安転換!

ドル円週足

眉唾なヘボ予想だが、当たれば、狙える値幅はおっきい。途中、何回も窓開けまくりなので、動くときは一気に動く。転換点直近から放置しとけば、今度は100円の壁を軽々と下に突き抜けるだろう。賭けてみる価値はあるんじゃね?。

バイデンアメリカヤバイデン

ここまで円安が進んだのは、日本政府が何兆円分も外国製お注射を大量購入したのが原因だろ。それが政府の目的としか思えない。官僚と代議士は、権力の源泉である宗主国様の通貨をどうにか持たせたい。筋書は聖書のゴグマゴグ。近欲目的で筋書に乗ってしまった。ところで病原とお注射研究の本拠地も、バイデンヤバイデンのムスコが金儲けしてた、かの国の研究施設が怪しい。全ては繋がっている。真相がバレると、バイデンアメリカヤバイデン。それも全て何者かの謀略。

上の予想が外れると、事はもっと深刻。次は143円、その次は157円。それは有事の円買いが通用しなくなること。ダイレクトに完全なるオシマイ直行便。だが円高円安どっちにしろ、時期の遅し早しだけの問題で、結果的に国民には政府への憎しみが溜まってくる。人々は、これまでマスコミ使い口達者に信じさせ従わせてきた連中を、信じる事も従う事も出来なくなり、彼らの羊小屋は空っぽになる。

トップページニュースレター2022ええ加減円高やったれや!
ベラジョン