Category:Principles(原理原則)

「反ポリコレ・反コンプラ・反コワイコワイ詐欺」サイコパス叩きゲームの遊び方

「全滅させる者」エルラ

サイコパスといえば、あなたは犯罪者をイメージしますか?そこまでゆかなくても、サイコパス傾向のあるヤツは、あなたの周りに結構います。

むしろ現代においてはサイコパス的人格は有能であると評価され、権威や富を手に入れやすい

ここでは現代社会の強者たるサイコ野郎の弱点を暴き、あなたがヘラヘラ笑いながらサイコ野郎をボッコボコにイジメてイジメ抜いていろんなものを奪い取ってゆくという、非常に楽しいゲームの攻略法を明かします

ということで、まずは

サイコパスを見分ける診断メソッド

対象がサイコパスかどうか見分ける方法。

これは海外在住コピーライターXさんから得た情報

まずあなたは対象の行動や言動を観察し、以下の4つのタイプ分けから、サイコパス傾向のあるなしを診断します。

1.「外向タイプ」と「内向タイプ」

外向タイプは社交的で会話が上手く、誰とでも打ち解けるのが得意。特徴として、とりあえず言葉を発してから考える、といったクセがある。

内向タイプは自分の意に沿わない言葉は発したくない、と思うので、言葉を選び、ワンテンポ遅れて話すクセがある。

内向タイプの人が外向タイプの人が付き合うと、外向タイプの人が何気に発したコトバに、「あいつのあの言葉の真意は何だ??」と考え込んでしまう事もある。

2.「五感タイプ」と「六感タイプ」

五感タイプは判断を視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五感に頼る。「見ないと信じない!」とか「証拠がないと信じない!」という発言は、五感タイプ。

五感タイプは、余計なことに惑わされずに効率的かつ論理的に考える。現在の環境認識と問題解決能力に長けている。

特徴として、ファッションのTPO、世間一般の常識的な振る舞いが上手。

一方の六感タイプは、物事を俯瞰して抽象的な思索から直感的に答えを導き出すのが得意。直感で捉えるので、世間一般ではトンデモ話でも、思考パターンに合致していれば、「ありうるよね!」と思ってしまう。

今の現実とは離れた先のことを考えてしまうので、現状認識が弱かったり、目先の利益を逃がしてしまいやすい。常識的な振る舞いは苦手。

3.「思考タイプ」と「情タイプ」

思考タイプは人間関係を常にリターンで見る。自分にリターンをもたらす相手かどうか、常に損得勘定している。

例えばダメな部下を迷わずクビに出来たり、メリットのない友人との関係を迷わずスパッと切ることが出来るのは、思考タイプ。

情タイプは人間関係を情で見る。ダメな部下がいても「可哀想だから」とヤメさせられなかったり、リターンは望めそうもないが、かわいそうな境遇の人の悩み事を聞いてあげるような人。

4.「整理整頓タイプ」と「クリエイティブタイプ」

整理整頓タイプはスケジュールの管理が上手かったり、仕事を順序立てて期限までにこなしてゆくというのが得意。

整理整頓の対象には社会ルールも含まれるので、ルールから逸脱する事も少ない。

クリエイティブタイプは実験的なことが好きで、自分の発明したことを、実際に行動に移す。

自分の考えに没頭するから、スケジュールを守る事は苦手。決められた期限や約束の時間を破ってしまう事もしばしば。

社会的ルールに対しては「そもそも、なんでこのルールはこうなの?」と思ってしまい、自分なりの思考を持とうとする。

以上の分類で、

  1. 外向タイプ
  2. 五感タイプ
  3. 思考タイプ
  4. クリエイティブタイプ

4つのタイプが重なると、その人はサイコパスの傾向がある。
つまり、

  1. 会話が上手で一見いい人そうに見えて(外向タイプ)、
  2. ファッショナブルで常識的振る舞いをしているが近場の利益しか求めず(五感タイプ)、
  3. 人間関係を冷徹にリターンだけで見て(思考タイプ)、
  4. 自分で考えた計画を行動に移す(クリエイティブタイプ)、

といった人格

次、

サイコパスの強みと弱み

サイコパスの強み

は、口達者で社交的な彼らは、表面的な仲間を得やすい
説き伏せて他者の同意を得るのが上手い。

次に、五感タイプ、思考タイプの特徴から、優れた数理系のアタマを持つ
彼らは法や契約といった「セオリー」の、生まれ持っての使い手。

クリエイティブタイプから導き出される強みは、セオリーの方程式を逆算し、エッジを見いだすのが得意

そしてこれらの能力を、相手を選んで損得勘定(整理整頓タイプ)しながら、短期的な欲求(五感タイプ)のために使う。

いっぽう、

サイコパスの弱み

は、五感タイプから、彼らは長期的に物事を考えるのが苦手で、時間的にも空間的にも、遠くまで見渡さない(見通せない)
目に見えない「真理」とか「哲学」とかいった、深い思考を持たない(持てない)

彼らは短期的欲望に囚われ、短期的にしか物事を見れないので「智慧」が無い。長期では知らず知らずに致命的な墓穴を掘ることがある
参照: ハーバード&ブッダ流スキル習得理論

しかし、一般的に

カネ儲け物質主義の現代において、彼らサイコパシーは先天的な「勝ち組エリート」

次、

なぜ現代においてサイコパスは強者か?意外な真相

なぜなら現代社会の根底にある「思想」そのものが、もともとサイコパス人格に最適化されて出来たものだから。

勝ち組サイコパスの思考パターンのベースにあるのは、現代社会のベースにあるものと同じ

ゆえに彼らは閉塞感の現代ニッポンにおいても、イキイキとしている。

では、現代社会の思想のベースは何か?

歴史的には、まずローマン・カトリックの教えである「神との契約」があって、そこで説かれた「善悪の概念」(イエスが説く「新約」ではなく、何故か「旧約」の概念が使われてるのがミソ。これは別途考察する)

それが近代になり、神との契約が「国家と国民の契約」に変化した「社会契約説」。(フランス革命後の独裁政治、ロシア革命、ファシズムに利用された、邪悪な思想)

そこでの国家のルールを一般ピープルに押し付けた一方的な契約書が、「成文法法治主義
これが現代社会の根っこにある思想。

義務教育をやらされた我々にとって、これらは一見マトモっぽく思われるし、
「日本はキリスト教の国じゃないから関係ないんじゃないの?」
と言われるかもしれませんね。

しかし明治以降のニッポンの政治、経済、法律のシステムは、欧米から拝借したもの。
バッチリその根底にあるものを受け継いでいる(しかも歪なカタチで

拝借した欧米の「思想」の考察を抜きにして「今のニッポンの問題」を解決することなど、絶対不可能!断じて、絶対に!

順番にみてゆくと

  1. 「神との契約」は、聖書の原典であるシュメール粘土板によれば、後にねつ造されたと考えるのが自然(石版に書かれたとされる内容はそれとは全く異なる)
  2. 「善悪の概念」も、上記の「神との契約」である「十戒」がベース、これもねつ造
  3. 「社会契約説」は、神との契約が起源の「国民は生まれた時から国と契約したのだから労働して税金払え!」という、ムシの良過ぎる勝手な屁理屈
  4. 「成文法法治主義」は、社会契約説から派生した、国家が国民に一方的に押し付けてくる「契約書」

(ちなみに欧米では見直し始まってますぜ!一番遅れてるのはニッポン!)
参照: 法律の起源は「ねつ造」

現代社会の問題はすべてこれらの概念と、貨幣制度および金利の概念がリンクされたところから生まれている
参照: 信用創造は史上最大の詐欺
参照: ハウスエッジの本質論(必ず負ける賭け方)

ここまでの要素を抽出すると、

「善悪の二元論」と「契約」

サイコパスの彼らは、この2つの概念を扱う事に長けている。

彼らは法とか常識を持ち出し、あなたの発する言葉や行動の矛盾を攻撃する。

ポリコレ攻撃にコンプラ詐欺のFakeNews

例えば公の場で何か発言しようものなら、ポリティカル・コレクトネスのような揚げ足取りの言葉ゲームで攻撃してきたり、
工作員雇ってやらせでテロや詐欺事件を起こしておき、マネロン対策だのテロ資金だのなんとかナンバー出せだの「コンプライアンス、コンプライアンス」と、犯罪組織と関係のない一般ピープル全員にめんどくさい手続きを押し付ける。

「法律」も、官僚が原案書いて国会で誰かが喋って、利権まみれの多数決で通って六法全書に書かれたら、どんなゴミ法だろうが、国民は従わないといけないというタテマエからすれば、一方的に押し付けられる「契約」の一種。

これらの「思想」は、明治以降のニッポンのあらゆる場面に、フラクタルに適用される

タテマエとホンネ(善悪二元論、契約の押し付け、恐怖心)

彼らが好んで使うのは「契約」という概念。
「契約」は、民法においては「意思表示」だけでも成立する

たとえば仕事上でサイコパス野郎と関わるとき、

サイコ野郎があなたに無理難題を「やってくれ」と、ふっかけて、あなたが押しに負けて「Yes」といったら契約成立。

なので、人を騙したいサイコ野郎は、あの手この手であなたから「Yes」の言葉を引き出そうとする

が、そもそもが無理な話だから、後で言った言わないの論争になる。

そうすると、サイコ野郎は
「約束を守らないなんて社会人としてどうなんだ??オマエには常識がないのか!」
と迫ってくる。

彼らに関わらないよう、気を付ければいいかもしれない。

が、彼らは「火が無いので煙を立てることが出来ない」と悟ると、「やらせの神聖なる公式」を使い、偽旗作戦を組む。
参照: 「やらせ」の神聖なる公式(分割統治の起源論)

たとえば官僚や政治家がチンピラに外注して、テロとか強盗事件を起こしたとする。

その事件をマスコミが「怖いですねぇ!」と報道する。

そうやって

問題とされる既成事実を先に作り、次に恐怖心を煽り、喧伝し、民衆から黙示的に「YES」の返答を得る(得たことにする)

んでもって
不景気の原因であるのが100%完全に確実なのに消費税を増やしたり、おせっかい福祉システムを作っては税金をかすめ取ったり、国民の自由を制限する法律を作ったり、税金を浪費して軍隊を繰り出す。

権威ある専門家でもそう。
最近だと元アナウンサーの女性が「がん」で亡くなりましたが、抗がん剤というのは正常な細胞もガンガン殺す。

米国では抗がん剤の効き目はプラシーボ効果でしかなく、むしろガンを促進させる「亢がん剤」だというのが明らかになってる。

日本でお医者さんは患者にそんなコト言えないでしょう?ホントの事なんか言ったら、業界全体が稼ぎにならない。

このように

サイコパスは、社会的に「善」とされる「タテマエ」を自分に都合よく扱うことに長けている

で、裏側で本来の目的である、悪とされた欲求を満たす。

世の中全体がそんな感じだから、今のエリート層はサイコパスだらけ♪

サイコパス傾向がないと、エリート層なんぞなれない(やってけない)

と断言して良い。

次、

サイコパスの急所を見つける

ためのヒントは

サバイバル、ステータス、セックスという、3つのニンゲンの根源的欲求

参照: 「サバイバル、ステータス、セックス」で奴隷支配

これは健康なニンゲンなら誰でも持っている根源的欲求であり、生きるパワーの源でもある。

タテマエの使い手である、ポリコレ攻撃にコンプラ詐欺のサイコ野郎も例外ではない。
彼らの行動の「原因」と「目的」は、そこに見出すことができる。

これらの欲望はほんらい堂々と満たすべきものだけど、善悪の二元論に囚われた世界では、恥ずかしいものとされたり、表に出すのは悪いこととされる。

さらに

タテマエ偽善の二元論にバッチリハマっているサイコ野郎は、かなり歪なカタチでこれらの欲望を満たす

たとえば最近の報道だとバチカンの権威あるお坊さんのアパートで、キメセク・ゲイパーティとか・・・

サイコパスハンテイングを楽しむ

ここまで書いたサイコ野郎の特徴と思考から逆算すると、サイコ野郎が苦手とする人格が解る。

サイコ野郎をぶちのめしたいなら、あなたもそういった人格になれば良い。

型の思考とエンドレステープ

「善悪の二元論」は人間本来の、生きるために必要な「欲望」まで「悪」として抑圧してしまう。
その反動によりサイコ野郎自身も、「欲望」を歪なカタチで隠して実現する。

では、なぜそんな理不尽な世界が出来上がったかというと、

実は単純な仕組みで、
そもそも「善悪の概念」は幻想
法律も幻想
貨幣も幻想
そもそも幻想を信じることで今のサイコパス有利の「ゴミ世界」」が作られた。
みんなで幻想を「型」として信じ込み、エンドレステープみたいにトレスしてるから、幻想が現象化してるように見えるだけ。
「タテマエ」なんて表現がある時点で、それは本質的には実在しないものである

こういった想像を現象化させる考え方を

型の思考

という。マスコミの報道や偽旗テロなどは、深い意味ではこのような目的でなされる。

傍若無人のススメ

実はこの世には善とか悪とか判断されるものはなく、ただ単に「違い」があるのみ。

世間的な善だろうが悪だろうが、自分都合で好きなように武器として使っちゃえばいい。

幻想は幻想と「認識」し、節操を無くしてしまうと、サイコ野郎のトラップに嵌りにくくなる。

あなたが「あなたらしさ」と思ってる性格や個性も幻想。

他人が自分に都合良く「あなたらしい」と思ってるイメージが、あなたに投影されてるだけ。(サイコ野郎はそこにもつけ込んでくる)
自分を自分主導で都合よく変えようと思えば、変えられる。

スタティックVSダイナミック

かといって善を否定して悪とされる欲望に走ればそれでいいのかといえばそうではなく、一貫性を捨てて、自らボラティリティを作る必要がある。

サイコ野郎は表向きタテマエ「善」のスタティックに嵌ってるので、逆に振り回されると、ボロを出して崩れ始める。

あなたから積極的にサイコ野郎の「恥」を晒して笑いものにしたり、ランダムに恐怖を与えて揺さぶりをかけると、サイコ野郎は自滅を始める。
(実は屁理屈を振りかざすサイコパシーは先天的な弱者である)

ボラティリティ=パワー

善のために悪をやるのは善いことで、悪のために善を装うのは悪いことである。

薬草も採り方によっては毒になる。毒も採り方によっては薬になる。極左のアナーキズムもエゴが拡大すると極右のファシズムになる。

実際の世界は、あらゆる反対概念がボラティリティを作りながらダイナミックなぐるぐる渦巻きになっている

投資でも、チャートがジグザグを描かないと上に上がらないでしょう?(一直線に上がると、いつかは派手に暴落する)投資家は債権や株や先物、FXと、国やジャンルを超えて今儲かる市場にお金を移動させる。
参照:ボラ作戦「上げるために下げる」「下げるために上げる」

と、抽象的な話になってしまったので

具体例を挙げると、米トランプ大統領

大統領選で戦ったヒラリーおばはんは典型的なサイコパスタイプ。

テロリストを雇ってカダフィ暗殺とか、財団の疑惑とか、エリートで綺麗事を語りながら裏では怪しげな政治工作をしていた。

トランプさんは大統領就任後には海外の紛争に介入しないと言いながら、いきなりシリア爆撃。

その後空母を北朝鮮に移動させるフリをしたり、キムジョンウンをある日は「あいつはバカだ」と言ったり、ある日は「彼は頭がいい」といったり。

大手マスコミを「フェイク・ニュース」と罵り、法の独立のタテマエを無視し、FBI長官をクビにする。(コミーのおっさんもサイコパスタイプ。顔を見れば分かる)

その時々で真逆の発言や行動をする。

一見ムチャクチャだが、実は自らボラティリティを操って敵を振り回して落とす作戦。

じゃあ、トランプさんは正義の味方か?というとそうではなくて、強烈なエゴイスト。(サミットで目立ちたいがためにカメラの前で他国の代表を肘で押しのけた)

キライなヤツをやっつける、ケンカを楽しんでるだけ。単純に面白いんだろうな、と思います。

一貫性のないエゴイスト=サイコパスハンターに攻撃されると、サイコ野郎は混乱する。

せん滅作戦「サイコパスは地を這う戦車」

最後に、イメージしましょう。
彼らサイコパシーを兵器で例えれば、「タテマエ屁理屈」という大砲を持った、地を這う戦車のようなもの

あなたが正面から近づくと「ジョーシキ!」「ジョーシキ!」と毒入りの弾が大量に飛んでくる。

するとあなたは

偽善の毒

に犯され硬直してしまい、動けないまま総攻撃を受け、あの世行き。

なので
あなたは反重力エンジン搭載のスペースクラフトに乗りこみ、一瞬で天空へ舞い上がる
(想像上なので何でも出来る)

サイコパス戦車はメタ世界の天空を認識することは出来ない

彼らは「理屈」という地上物質次元を這うことしか出来ないのだ。

あなたは天空で静止し、サイコパス野郎が地上の「どこ」から来て「どこ」へ向かおうとしているのか、「原因」と「目的」をじっくりと観察する。

地上では無敵のサイコパス戦車といえど、乗ってるのは同じ人間。
途中で食料や水の補給のため、戦車を停めてハッチを開ける。

そこであなたはヒュッと一瞬で垂直降下。
サイコパス戦車の真上から、小型爆弾をコロッと投下、ヒュッと一瞬で天空へ舞い戻る。

サイコパス戦車は木端微塵!

以上、ざっくりと解説しましたが・・・コレ、やり方によっちゃ、ガッポリ儲かりそうだね!
コンサル受け付けます
件名は「XYZ」で。

xm

投稿: 更新:2017/07/15 by

MENU
MENU

上に戻りやす