ニュースレター2012

アメリカの裁判より~ポーカーはギャンブルではない

投稿: 更新:2012/08/24 by

アメリカの裁判より~ポーカーはギャンブルではない

スタッテン島ポーカー応接室に関する事件に絡み、ニューヨーク州ブルックリンの連邦判事であるジャックB.ウェインステイン氏が、「ポーカーはギャンブルではなく主にスキルのゲームであり、違法賭博開帳行為 (Illegal Gambling Business Act 、通称IGBA)には当たらない」という判決を下した。

ポーカーにIGBAは適用されない。

陪審員は、容疑者を IGBA に抵触するとした後、審理後に公聴会が開かれた。

専門家は、ポーカーにおける運とスキルの割合、偶然性に任せるギャンブルとの相違を証言。陪審員たちは、それでもなお、IGBA に抵触するという結論を出したが、判事ジャックB.ウェインステイン氏は、陪審員の審議結果を退け、ポーカーに IGBA は適用されないと判決。

裁判の完全な資料

米国におけるオンラインポーカー解禁の契機となる判例が形成されたわけですが、実際の解禁までは、まだ、さまざまなハードルがあるようです。(2012/8/24 pokerstrategy.com)

オンラインポーカー

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オンラインカジノ